映画・テレビ

2009年8月 3日 (月)

エミネム激怒!!マライアの結婚前のことを全部バラすぞ!!

Photo 自分との過去をラップにしたエミネムに対し、マライアは妄想だとして『Obsessed』のビデオで思い切りバカにした。やはりそれがまずかったようだ。

順を追って説明すると、エミPhoto_5ネムの新アルバムに、マライアとの “過去の日々” を未練がましく歌ったラップがあることが5月に発覚、マライア夫妻が激怒した。続いては6月末マライアがエミネムをけん制かつ愚弄するミュージック・ビデオを撮影し、案の定、仕返しに激怒のエミネムは7月31日マライアの過去を全てバラしてやるというとんでもない警告ラップを発表した。

エミネムは、アルバム“Relapse”の中の『BagpipesfromBaghdad』という曲で、マライアと愛し合った過去への未練を歌い、彼女の夫のニック・キャノンに挑戦的な姿勢を見せた。

Eminem     vs     Mariah_carey   

夫ニック・キャノンは自身のブログを利用し、エミネムを批判するメッセージを切々と綴り、妻マライアの尊厳を保とうと努めたところ、エミネムは意外にも大人しくそれを受け止め、メディアに釈明するなどしていた。

それで一件落着かと思えたこの騒動であったが、なんとマライアが徹底抗戦の構えをみせたのだ。それが『Obsessed』のミュージック・ビデオである。マライアはなんと、男装し、エミネムもどきのラッパーに扮し、思い切り彼の妄想と迷惑行為をバカにしてみせた!!

  Photo_9(マライアの男装姿)

これがエミネムの狂気に火を付けてしまった。今回の警告のラップでは、“マライア?フン、またオレの恋人になってくれ、一緒に遊ぼうなんて今は思っちゃいない。バカな女め、黙って引っ込んでいればいいものを!” と、すでに可愛さ余って憎さ百倍の状態であることが分かる。

“お前の写真をオレはまだ持っているんだぜ。うちにかけてきた電話、ヴォイス・メール、ふたりで仲良くスタジオで録音したラップも全部バラしてやるからな。”という部分がある。確かに二人がスタジオで録音と思われるラップが、細切れのように後半に流され、マライアの笑い声や、“I love you” の言葉も聞きとれる。

Eminemph27_3 3分20秒に渡りああでもない、こうでもないと汚い言葉を連発しながら、エミネムは脅し文句をラップで並べた。

また、 “ニックに知られたくないことばかりだろう?お前がオレのXXの上でどんなに卑猥だったか、大人しくしていなければ、結婚前のことを全部バラしてやるからな” という部分に、果たしてマライアの若い夫ニックはガマンできるであろうか。

このラップは、実際にメールや電話、写真などをバラしているにも等しいほどの激しいもので、大変不愉快な脅しである。しかも、もしもマライアとの過去がエミネムの妄想であるとしたら、これは精神を病んだストーカー行為としか言いようがなく、恐怖すら感じる。マライアもニックも次なる仕返しビデオを考えている場合ではなさそうだ。

興味があるかたはこちらをどうぞ♪↓↓↓↓↓

エミネムとマライアのスクープ動画はこちらをどうぞ

無料ブログはココログ